Study Program

スタディプログラム事業
ハーバード社会起業大会スタディプログラム2018

ハーバード社会起業大会スタディプログラム2018 紹介映像(PV, 5分50秒)をぜひご覧ください! 例年で最高水準の出来上がりと自負しております。

私たちGCIはスタディプログラムを原点としています。ハーバード社会起業大会スタディプログラム(HSP)への参加体験を持つメンバーが結集して発足したのがGCIです。

 

GCI代表の田辺は2003年からハーバード社会起業大会(Social Enterprise Conference at Harvard)への連続参加を続けており、大会に日本人として最も精通しています。2006年では日本人参加者が会場でほとんど見当たらず、いわば佐渡島のトキのように絶滅危惧種になってしまい、世界各国からの参加者の中でまったく存在感がありませんでした。そこで、2007年から自主的に大会のエヴァンジェリストとなって日本各地にて「大会に行こう!」との普及啓発を始めました。「良いものには行こう」との判断を示される方が相次がれ、徐々に日本人参加者数は増加に転じ、大会参加体験が広がりました。2007年から2009年は、一般的に多くのNPOやNGOのツアーで見られるように、各人で航空券とホテルをとり、大会会場の現地集散で参加するものの、任意で宿舎やお食事会、帰国報告会をともにし、「横のつながりができて、大会を二倍楽しめた」と大変好評をいただくことができました。

 

2010年から2016年ではH.I.S.と提携して団体ツアーとしてHSPを行なっており、「人生を変える契機になった」とのお声を毎年いただいております。ですが、2017年では諸般の事情からGCIとしてはHSPを見送りました。

 

そして、2018年2月10日(土)と11日(日)にハーバード社会起業大会の開催が決定しました。今回は原点回帰をして2007年から2009年のように大会現地集散に限定したスタディプログラムを実施いたします。H.I.S.との提携も検討しましたが、団体手配の日程に不足いたしますので、原点回帰とし、「世界に出て、大会に行きたい」と願う方々をサポートいたします。なお2019年以降は従来通りにH.I.S.とも協業を復活できればと同社の方々とも話し合っております。

 

ハーバード社会起業大会スタディプログラム2018は以下の募集要項となります。例年の定員(約30名)より大幅に少ないものとなっていますが、ぜひ「ソーシャルイノベーションの世界の先進動向を凝縮した日程で把握したい」「世界に出てみたい」「国内外の多様な人々とつながりたい」「世界の先端を知り、大舞台に臆しない人間になりたい」「ソーシャルという言葉を最近耳にしたばかりだが、この大会参加をきっかけにソーシャルデビューし、起業や社内起業をしたい」「地元と世界をつなげたい」等、向こう見ずな方々のご参加をお待ちしております。

性別も年齢も国籍も問いませんが、ことに若者の参加を歓迎します。日本国内にいて何か違和感を感じていて、世界の現場で確認をしたいとの方を歓迎します。もちろんシニア世代とされても大変心が若い方も多く、ぜひご一緒できればと思っております。

 

【ハーバード社会起業大会スタディプログラム2018 募集要項】

・目的:世界と日本をつなげる。ことに、若者が世界を知ることを支援する。

・対象:若手社会人、大学院生、大学生を想定のメインとするが、年齢制限等は設定しない。

・期待される成果:ハーバード社会起業大会に参加し、世界や日本からの参加者との交流が可能となり、現在の実践への還元のみならず、社会や人生における長期的な視野を養う。2003年から大会に精通する現地解説が入ることで、大会2日間参加へのハードルが劇的に下げられる。さらに、事前そして事後での勉強会もあることで、事前知識や事後の振り返りもでき、「ソーシャル(社会貢献志向)はビギナーです」との方も安心して参加できる。

・日程(日本時間。大会は米国東部時間):

 - 第一次締切 2017年12月27日(水)18:00 (同時点を第一次締切とします。同時点以降でもし欠員がある場合は、第二次募集を行います。大会チケットの売行きは例年早く、現地宿舎やフライト確保も確実にいただけますよう、極力お早めのお申し込みをお願いいたします。)

 - 事前勉強会 2018年1月28日(日)10:00 - 18:00 @都内研修会場 & オンラインを予定

 - 大会日程 2018年2月10日(土)9:00 -19:00 @ハーバードビジネススクール(HBS)

         2018年2月11日(日)9:00 - 17:30 @ハーバードケネディスクール(HKS)

 - 大会打ち上げ 2018年2月11日(日)18:30 - 20:30 @ハーバードスクウェアの名物店の一つであるジョン・ハーバードを予定

 - 事後勉強会 2018年2月24日(土)10:00 - 18:00 @都内研修会場 & オンラインを予定

・定員:7名(予定)

・料金(税込):社会人 60,480円(社会人学生を含む、別にPeatix手数料3,123円で合計63,603円) 学生 30,240円(別にPeatix手数料1641円で合計31,881円) 銀行振込ご希望の方はお問い合わせをお願いします。

(上記料金には航空券、現地宿舎代、海外旅行保険代、飲食代、お土産代等は含まれておらず、各自にてご手配をお願いいたします)

・主催者兼現地コーディネーター:田辺 大(たなべ・ゆたか   プロフィール

ハーバード社会起業大会に2003年から連続参加を重ねている。2005年に「社会起業家」をウィキペディア日本語版に初めて登録。2006年に日本人が大会会場で絶滅危惧種になっているのを目の当たりにしてから、自発的に大会のエヴァンジェリストとして日本各地に対する大会の普及活動をし、日本人の大会でのプレゼンス向上に努めている。スタディプログラムはいわばアメリカへの合宿であり、一度しかない貴重な時のサポートに燃えている。

・主催:一般社団法人ゲームチェンジャー・インスティテュート(GCI)

・お申し込み:こちらのPeatixよりお願いいたします。なお、大会チケットが売り切れ次第、上記の趣旨より、本スタディプログラムも募集終了となります。

・ご注意のお願い:

本スタディプログラムは大会での学びの支援を目的としています。ご自宅からの行程や、アメリカ滞在中での不慮の事故の発生に対しての責任は負いかねますので、必ず海外旅行保険へのご加入をお願いいたします。パスポートとESTA(エスタ、電子渡航認証システム)の有効期限のご確認もお願いいたします。

本スタディプログラムでは大会チケットを各自でのご購入をお願いしております。こちらの大会チケットの販売サイトからご購入をお願いいたします。

「海外旅行は初めて」との多くの方々とも2007年以降ご一緒してきておりますので、ご不明の点などはお気軽にご連絡をお願いいたします。大会は英語で開催されます。英語に不安がある方に例年通り部会によりHSP2018参加者専用Facebookグループにて速報での和訳をシェアします。日本各地、または留学や仕事先の海外から大会参加される方々と出会える、人生でもまたとない絶好の機会ですので、ぜひ自己投資をいただけたらと思っております。

下記のお申し込みフォームでは、米国渡航に伴い発生しうるリスクについての想定もお願いしています。昨今では国内外で治安環境が悪化してしまい、やむなく下記にて申し上げています。ですが、リスク情報を例年同様に最大限入手し、当然なことながら現地では安全を最優先にてご案内をしますことをお約束いたします。主催者の田辺が責任もって常に現地でご一緒し、有事の場合の安全確保を常に尽力いたします。

© 2020 by Game Changer Institute (GCI)

  • Grey Facebook Icon
  • Grey YouTube Icon